top of page

Zafonistas

Público·52 miembros

JP~!!【公式!!LIVE配信】有馬記念 (G1) 2023 ライブ放送 ライ ブ配信 放送 生放送 生中継 無料 @見る放送~(2023年12月24日)


今年の有馬記念はクリスマスイブ。2023年の競馬も数えたくないくらい負けたなぁ……という人にこそきっと、サンタさんがドデカイ当たり馬券を運んでくれる(と信じたい)。


🔴📺公式 LIVE 📲👉 有馬記念 2023 ライブ


🔴📺公式 LIVE 📲👉 有馬記念 2023 ライブ















絶好調AIがイブの有馬記念に贈る大穴予想! 秋GI◎の3着以内率は驚異の8割をマーク

【有馬記念2023枠順】全16頭 最内1枠1番ソールオリエンス 大外8枠16番スターズオンアース 7枠13番タスティエーラなど

今年秋のGIで指名した◎の成績は勝率5割、3着以内率8割という超ハイアベレージの競馬予想AI『VUMA』、有馬記念の本命馬にも注目だ 【写真:アフロ】

【有馬記念2023】枠順速報・枠順データなど netkeibaで有馬記念公開枠順抽選会の同時視聴ライブを実施!


第68回有馬記念(2023年12月24日 15:40発走 中山競馬場 G1 芝2500m)の枠順を記載する。12月21日に行われた公開枠順抽選会によって枠順が決定し、最内1枠1番は皐月賞馬ソールオリエンス、大外8枠16番は2022年の二冠牝馬スターズオンアースとなった。


【有馬記念2023】枠順速報・枠順データなど netkeibaで有馬記念公開枠順抽選会の同時視聴ライブを実施!


 そして、その競馬のサンタクロースとなってくれるのが競馬予想AI『VUMA』だ。ここで今年秋のGIシリーズの予想成績を振り返ってみよう。


 2023年12月21日(木)14時00分に有馬記念(G1)の出馬投票が締め切られ、出走馬が確定。17時00分から18時00分ごろにかけて、都内ホテルにおいて出走馬の関係者が一堂に介し、有馬記念の公開枠順抽選会が開催される。中継は『BSフジ』にて行われる。


【有馬記念】タイトルホルダー有馬5頭目引退式Vへ G1・3勝愛馬への想い/栗田徹師独占手記


近年の有馬記念(G1、中山芝2500m)には、競馬歴の長いファンでも意外と気づいていない「好走馬の法則」が存在します。


コレはスゴいですよ? 昨年は1着イクイノックス(1人気)は当然として、2着ボルドグフーシュ(6人気)、3着ジェラルディーナ(3人気)も該当。1~3着を独占したのをご存知でしたか?


論より証拠。有馬記念は「前走G1競走1~3着馬」に注目して下さい!


驚くべきことに直近5年における有馬記念1~3着馬15頭は、例外なく「前走G1出走馬」。その中でも「1~3着馬」が4勝を含む10頭と圧倒しています。


「天皇賞・秋→ジャパンC」と続く秋の王道G1最終戦となる有馬記念で好走するには、実績だけでなく勢いも重要。高い次元で状態をキープしていることが必要不可欠で、直近のG1成績が調子の良し悪しを示す指標となっているようです。


そして今年、「好走馬の法則」に該当するのは下記の6頭。


スプリンターズS ◎ナムラクレア3着(3連複的中)

秋華賞 ◎リバティアイランド1着(3連複、ワイド的中)

菊花賞 ◎ソールオリエンス3着(3連複的中)

天皇賞・秋 ◎イクイノックス1着(3連複的中)

エリザベス女王杯 ◎ブレイディヴェーグ1着

マイルCS ◎セリフォス8着

ジャパンカップ ◎イクイノックス1着(3連複的中)

チャンピオンズC ◎テーオーケインズ4着

阪神JF ◎コラソンビート3着

朝日杯FS ◎ジャンタルマンタル1着


彼らしい強い競馬を見せてくれれば-。数々のドラマを生んできたグランプリ有馬記念(G1、芝2500メートル、24日=中山)の追い切りが20日、東西トレセンで行われた。今回がラストランで、レース後には引退式を控えるG1・3勝馬タイトルホルダー(牡5)を送り出す栗田徹師(45)が、その思いを独占手記でつづった。有馬記念はきょう21日、枠順抽選会が行われる。


 先週までの10戦を終えて、予想の的中はちょうど半分の5レース。的中率5割というだけでも相当に凄いと思うのだが、さらに特筆すべきはVUMA◎の好走率だ。10レース中5レースで勝利を収め、敗れた5頭もそのうちの3頭が3着を確保。つまり勝率5割、複勝率に至っては8割という超がつくハイアベレージなのだ。これはもう有馬記念のVUMA◎には期待しかないでしょう!


 2023年競馬シーンの主役だったイクイノックス、リバティアイランドの2大巨頭が有馬記念には不在で残念に思っているファンも多いだろうが、その分、今年の出走予定16頭どの馬にもチャンスがある混戦。馬券的にはこの上なく面白い組み合わせになった。この“誰からでも買える”メンバーの中からVUMAが選んだ競馬ファンに贈るクリスマスプレゼントは――ぜひともその中身を確認してほしい。


タイトルホルダーと初めて会ったのは18年のセレクトセール(当歳部門)でした。山田弘オーナーが落札されて、父(義父の博憲元調教師、エリザベス女王杯覇者タレンティドガール、安田記念連覇&天皇賞・秋制覇のヤマニンゼファー、皐月賞馬イスラボニータなどを管理)が定年直前だったため、私の厩舎へ。お母さんのメーヴェは助手時代に厩舎にいた馬ですし、縁のある馬を預けていただき、感慨深かったことを覚えています。デビュー前に2歳上のお姉さん、メロディーレーンがJRA最少体重優勝を記録する活躍をしていましたが、弟は馬格に恵まれ、脚が長く、柔らかい筋肉の持ち主で、とても賢い印象の馬。「タイトルホルダー」という素晴らしい名前を付けていただき、身が引き締まる思いでした。


皐月賞馬かつ中山で連対を外したことがない馬に言うのはなんだけど、コーナリングに難がある馬で本質的には中山は向いてない感がある。今回のコーナー6つという条件はやはり不安。


最内枠というのもこの馬にはプラスにならないかも。動きたいときに動けるかどうか。


ただ、状態自体はかなり良さそうだし、やはり末脚の威力と安定感の高さは脅威。


1枠2番 シャフリヤール 松山弘平



香港ヴァーズに主催者側の判断により出走が叶わず急遽の参戦。状態面と陣営の本気度が読み難い。


中山は初となるが前走はトリッキーなサンタアニタパークで結構強い競馬をしていたし、中山2500mという条件も悪くないかも。馬場自体は高速馬場のほうがいいとは思うが。


人気なら嫌いたいところだが現状は9番人気とかなり人気を落としており、これなら穴馬として買えなくもないかな。


2歳時は東スポ杯2歳S、ホープフルSを惜敗しましたが、クロス鼻革を着用した3歳初戦の弥生賞を逃げ切って重賞初制覇。クラシックを走り抜き、菊花賞では厩舎にJRAのG1初制覇をもたらしてくれました。昨年は天皇賞・春、宝塚記念を圧勝してくれて、喜びを分かち合うことができました。フランスの凱旋門賞という舞台は多くの人の夢を乗せて走ってくれました。


彼には調教師としてかけがえのない経験をさせてもらいました。昨年は宝塚記念と有馬記念でファン投票1位、JRA賞(最優秀4歳以上牡馬)に選んでいただき、今年は多くの支持をいただいた天皇賞・春で競走中止(右前肢ハ行の診断)。多くの方にご心配をおかけしました。彼が競走馬として復帰できるのかを含め、オーナーや牧場の方々と一緒に、慎重に状態を見極めながら進めてきましたが、彼は帰ってきてくれました。オールカマー→ジャパンC→有馬記念のローテはあくまで理想で、レースありきではなく、彼に寄り添うことを第一に日々取り組んできました。


この秋2戦、勝つことはできていませんが、彼らしさを取り戻しながら、体調は上がってきたと思います。ラストだから思い切ってやる、というのではありません。1戦1戦、そのときのベストを尽くしてきて、ラストランの有馬記念を迎えることができました。あとは自分たちのやってきたことを信じて、ラストランへ向けて悔いのないようにやっていきたい。菊花賞や昨年の天皇賞・春、宝塚記念のようなタイトルホルダーらしい強い競馬を彼が見せてくれれば。その思いでいっぱいです。


【有馬記念】昨年は1~3着独占!今年もいたぞ「好走馬の法則」に該当した軸馬候補


2023年12月21日(木)14時00分に有馬記念(G1)の出馬投票が締め切られ、出走馬が確定。17時00分から18時00分ごろにかけて、都内ホテルにおいて出走馬の関係者が一堂に介し、有馬記念の公開枠順抽選会が開催される。中継は『BSフジ』にて行われる。safdf ds

Acerca de

¡Te damos la bienvenida al grupo! Puedes conectarte con otro...
bottom of page